東京恵比寿の飲食店運営、コンサルティング|株式会社イーデザイン

edesing

01/01
2015

会社のHPがリニューアル!

3

株式会社イーデザインは2006年11月に創業し、翌年7月に法人化、2015年1月で7年半が経ちました。
時間の経過と関わりの広がりが伴う中で一人一人に想いを正しく伝えることが困難になってきたと感じています。 その積もる想いを具現化することが険しくなってきているように感じ、そこに危機感を抱いています。 過去の強い想いは遠ざかり、結果として行動が疎かになっていく、気付けば嘘つきになってはいないか? 現実は当時の理想の半分にも満たないかもしれません。

経験にないこと、流行にのらないこと、難しいことを実現しようとすることは結局結果を遅らせ てしまうのかもしれないと気付いたとき、綺麗な景色は余所見だったのかもしれないと思ったとき、 結局は目の前の事の改善の積み重ねであると感じたとき、サービス業という接客業である基本を改めよう。 大事なことは基本、基礎、基盤、基準、その基とは何か?

人間が物事を判断し、決断すること。選ぶことの基準はそれぞれの価値観かもしれないけど、 全ては印象であり基本、見た目に始まる。光が無ければ色は存在しないという基本に戻る。

単なるモノではなく、単純なコトを!

普通のコトを面白く、面白いものを普通に、例えば人が食事をするという普通のこと。
食事って食べる前に素材選びだったり調理だったりで凄い創造力を使っている。
美味しいという科学は食べる前に8割決まると言われています。実は情報で味も変わる世界。
つまらなくすることはとても簡単、でも面白くすることは難しい?
いや、それはとても楽しいことでしかない。それが好きなら。間違いない。

進化するホームページに!

コーポレートサイトやショップのホームページって同じ人が何回見るのだろう?
必要な情報って鶏卵でしかない。まず自分が見ないものを他人が見るわけがない。
我々の考えである『お客様=従業員』、従業員が何回も見る会社のホームページってある?
わからなくても伝わる、創造力を掻き立てるようなホームページが出来たなら、
何かを確認する場所、何かを発見する場所、何かを刺激する場所がホームページなら、
我々の掲げる理念『より多くの人の世界という価値を変えること』になるのではないかと。